• ニュース & イベント

    最新情報、プレスリリース、展示会、イベント

連絡先

Sercosアジア 
日本事務所

045-620-2021
info-japan@sercos.com

ニュースレター

無料のニュースレターの定期購読に申し込むと、常に最新のSercosニュースが入手できます。

申し込み

現在のアプリケーション

Sercos向けOPC UAコンパニオン標準をリリース

OPC FoundationとSercos Internationalは、Sercos OPC UA コンパニオン仕様リリースが利用可能となったことを発表

この仕様書には、Sercos®デバイスモデルのマッピングとOPC UAへのSercosデバイスプロファイルが記載され、Sercosデバイスの機能やパラメータをOPC UAを介してベンダーに依存せずにアクセスできます。 このイニシャチブは、マシンペリフェラルと監視ITシステム間の通信を簡素にすること目的とし、インダストリー4.0のセマンティックな相互運用に関する要求事項に対応しています。 OPC FoundationとSercos Internationalは、マシン統合を改善し、マシン周辺と上位レベルITシステム間通信を簡素化するという共通の目的のために協力を開始しました。

「Sercosは、非常に豊富な堅牢なデバイスモデルとデバイスプロファイルを提供しているので、OPC UAネームスペースに接続することには意義があります。 Sercos OPC UA コンパニオン仕様は、マシン間の相互運用性と、クラウドベースのアプリケーションとの最小限のマシン統合を可能にします。 Sercosのサプライヤは、OPC UAの豊かなサービス指向アーキテクチャーを活用して、クラウドへの情報統合を実現するエンベデッドワールドのビジョンを真に促進することができます。 OPCのコミュニティは、Sercosの優れたネットワーキング技術をサポートするために、自社製品を容易に拡張できるようになります。 両組織は協力して、サプライヤーがこの新しいコンパニオン仕様をサポートする市場に認定製品をもたらすことを促進し、支援します。」 (OPC FoundationのPresident and Executive Director Thomas J. Burke氏)

「今日のオートメーションシステムでは、多様なメーカーのオートメーションデバイスやシステムを統合し維持しなければならず、その結果製品ライフサイクルの全期間にわたる総所有コスト(TCO)が重大となっています。 同時に、製品計画とコントロールには、製造資源の有効利用に役立つプロセスとマシンに関する情報が求められます。 この課題は、Sercosの明確なセマンティクスにOPC UA Sercos情報モデルを結びつける標準化されたマッピングで最も直面する可能性があります。 デバイスのパラメータ設定やネットワーク設定から、エネルギー管理や予防メンテナンスにわたるまで、使用事例には幅広い領域がカバーされています さらに、「ユーザーとサプライヤーは一貫性のある、ベンダーに依存しないセマンティックに頼ることができるため、新しいビジネスモデルを簡単に導入することができます」(Sercos Internationalのマネージングディレクター ピーター・ルッツ)

Sercos が規定するマッピング規則は、様々な実装方法に利用することができます。 一方では、OPC UAのサーバー機能はSercosマスターデバイス(例: CNCまたは PLC)に実装することが可能です 。 また他方では、この機能をSercosスレーブデバイスに移転することもできます。 後者の場合には、OPC UA のアクセスは、Sercosリアルタイム通信と並行して、またはSercosリアルタイム通信が動作していないときでも実行されます。 したがって、フィールドレベルまでのOPC UAとの一貫した通信が、Sercosオートメーションバスのハードリアルタイム通信を放棄することなく可能です。

« 概要に戻る